40代未経験でもパート事務はできる

子育ても落ち着いた40代になるころに「仕事を始めようかな」と思う方もたくさんいると思います。
そんなとき、候補に挙がる人気の職種が「事務」です。
でも、前は違う職種で働いていて未経験だけど大丈夫?と思う方も多いと思います。
40代、未経験でパートタイムの事務のお仕事探しについてみていきたいと思います。

40代未経験でパートタイムの事務はキビシイ?

40代、未経験でパートタイムの事務のお仕事を探したいと思っている場合、実際のところどうなのか?仕事探しを始めてすぐに見つかるのか?といった疑問が出てきます。

実際には40代のパートのお仕事ではどんなお仕事があるでしょうか。

40代くらいになると、子供も成長して、手が離れてきて昼間の空いた時間にお仕事をして教育費などにあてたい、という方が多いようです。
パートのお仕事には事務のほかにも、スーパーや軽作業などのお仕事がありますが、お仕事をしながらもちょくちょくお休みを取る可能性がある場合は、事務よりもスーパーや軽作業のお仕事の方が向いているのではという意見もあります。

ですが、体力的に難しいという面もあり、事務職ならデスクワークやお茶出し、雑務などが主な業務になるので、40代からパートを探すときには「事務職」のお仕事を候補に入れる人が多い傾向にあります。

40代事務職の求人はやはり人気!求人サイトでは65件程度

体力的にも負担が少ないデスクワークで続けやすいということで人気の事務職ですが、同じように考える人は多いようで、一度お仕事を始めるとなかなか辞める人が少ない、という現状があります。

こちらの画像では、検索条件に「40代」の条件を付けると、65件というヒット数が出てきています。

純粋に考えてこの求人数に対して多くの応募がやってくるので、倍率もそれなりにとても高倍率になってきます。

ですが、40代くらいの年齢ではまだまだ若手の分野になるので、20代の事務職希望者よりは求人数は少ないかもしれませんが、十分に戦力として求められているので、お仕事探しを頑張りたいですね。

40代未経験でパート事務をはじめる方法もある

40代という年齢だけでなく、未経験であることが気になる方も多いと思いますが、パート事務には1日3~4時間、週に4日~、というように短時間でお仕事をする方法もあります。

短時間の事務のお仕事を長く続ける、という人も多く、短時間の事務作業であれば未経験からでもお仕事を始められるところも多いんです。

40代で未経験の方でお仕事探しをする方、またなかなかお仕事が決まらないという方は、短時間勤務のパート探しをしてみるのもおすすめです。

40代の求人需要は意外に多い

パートという職種柄、家族があって、子供がいるという方が多い傾向にあることから、パート事務の求人の中の約40%近くが40代の方を対象にしているというデータもあります。

求人サイト「テンプスタッフ」では、パート事務の求人の約半数近くが40代の方を対象にしているといった傾向があります。

40代くらいの年齢になると、子供がいる女性でも子供が手を離れることで子供の行事や子供に関する理由による休みを取ることが少なくなることで需要が増えるといった面もあるようです。

事務の募集は求人サイトによってかなりの偏りがある

また、事務のパート探しで意識しておきたいことの1つに「いろんな求人情報サイトを見てみる」ということも、幅広い情報を得るために大切にしたいことです。

この画像を見て分かるように、実は事務の募集は求人サイトによってかなりの偏りがあります。

場合によっては1000件以上も差が出ることもあるので、ある求人サイトで求人数が少なかったからといってがっかりするのはまだ早いです。
他のサイトではもっと多くの求人情報が載っていることがあるので、ぜひそちらもチェックしておきたいですね。

こういったことから40代でもパートタイムの事務のお仕事は需要のある職種であるといえます。
ブランクの長い方も、パートで再就職したいという方も、40代で未経験でもお仕事は見つかるということなので頑張りたいですね。

パート 事務 仕事内容

パートの事務のお仕事はどんな内容なの?と気になる方も多いと思います。
先ほどは40代のパートのお仕事についてみてみましたが、こちらでは子供もまだ小さい主婦の方が多い30代のパート事務のお仕事についてみてみたいと思います。

子持ちの30代主婦でもできるパート事務

子育て中の30代の主婦でもできるパート事務のお仕事にはどんなものがあるのかな?と思う方もたくさんいると思いますが、子育て真っ最中の30代の主婦にとってはお休みの取りやすさや周りにも理解してくれる人がいるかどうか、というところも大切な要素になります。

30代主婦に向いているパート事務には、医療事務、一般事務といったところが挙げられます。
また、未経験の場合はハローワークで実施されている職業訓練でパソコンに関する資格の勉強をするのも1つの方法です。

また、資格やスキルも大事ですが、同じように子育て中の方がたくさんいる職場だといざ、お休みを取りたいというときの理解を得られやすいので、そういったところも見て探すといいでしょう。

事務職なら経理関係の資格や経験があると有利ですが、経理関係のお仕事はまず「経験者」を優遇する傾向があるので、資格を取る、勉強をするというステップを踏みながら、実務でも勉強できる環境があるといいですが、未経験で30代からというと少しハードルが高くなります。

30代主婦がなかなかパートに受からない理由

中には、「何十社も受けたけどなかなか受からない」と悩む方も多いようです。
パートならすぐに受かるだろう、と思う方もいるかもしれませんが、企業側も要望に沿う人材でないとなかなか採用できないというところが実情なので、誰でも雇ってくれるわけではありません。

30代主婦でパート採用が決まらない理由には以下のような理由が挙げられます。

・子供が保育園から小学生(小さい)、協力してくれる家族が近くにいない
・熱や急病など、急な休みを取ることが考えられる
・未経験で事務職は倍率が高い
・週〇日勤務という条件が合わない
・過去の職務経歴が少ない、年数が少ない
・資格を持っていない

といったことが理由として考えられるようです。

子供がまだ小さい間は週に5日勤務は難しい、急なお休みにも対応できるかどうか、というところは大事なポイントになります。

保育園に預けていても、発熱や急病の場合は電話がかかってきてお迎えに行かないといけなくなることもあるので、急なお休みにも対応してもらえるかどうかはチェックしたいポイントですね。

そういったところと、企業側の要望がマッチするかどうかというところも、採用をもらえるかどうかのポイントになってくるようです。

30代主婦でも採用されるために「安心して子供を預けられるところ」を見つける

住んでいる環境によって難しいところもありますが、30代主婦で子供が小さい間でも採用をもらえるためにはどうしたらいいでしょうか。

まずは、子供を安心して預けられるところを探す、企業側にも子供がいてもきちんと働けることをアピールすることも必要です。

保育園や幼稚園に子供を預ける、近隣に両親や親族がいる場合は協力、支援してもらう、といった子供をなるべく長い時間預けられる預け先があるとよりいいですね。

また、今では休日でも保育をしてもらえる24時間保育の保育所や託児所、病気の子供を看病してもらえる病児保育やベビーシッターサービスもあるので、そういったサービスも検討してみるのも1つの方法です。

30代主婦のブランクでもパート事務はできる

結婚、出産、子育てなどがきっかけで仕事を辞めてしばらくブランクのある方にとっては、「ブランクがあっても大丈夫?」と気になることも多いですね。

ですが、自分が思っているほど、仕事のブランクは企業側は気にしていないようです。

どちらかというと、「やる気があるか」「仕事を頑張ってくれるか」といった働いた後の仕事に対する姿勢がどうか?を重視しているところが多いので、ブランクについては大きく気にすることはないといえます。

ブランクが長くてどうしても心配なときは

10年以上のブランクで・・・など、どうしてもブランク期間が長いことが気になる方は、ハローワークで行われている職業訓練を利用するのも1つの方法です。

事務職に必要なビジネスマナーや基礎的な技能をつけることができるので、しばらく仕事から離れてこれから社会人として働くことに不安がある方は、こういったシステムを利用するのもいいですね。

また、求人によっては「ブランクのある方OK」「ブランクのある方歓迎」など、ブランクがあってもOKですよ、と書いてあることもあるので、そういった求人を中心に見てみるのもおすすめです。

体力的な部分が心配な方、まずは少しずつ慣らしていきたい、という方は、短期・単発のお仕事もあるので、週に2日から、1日2~3時間、1か月だけ、というお仕事を見てみるのもいいですね。

求人サイト「マイナビ」では、このように短期・単発のお仕事を選ぶことができます。
自分の生活スタイルに合った仕事探しができますね。

面接・問い合わせのときに気になることをきちんと聞いておく

ブランクが長くて体力的な面が気になる、仕事内容はどのくらいの範囲なのか、など、気になることがたくさんある場合は、問い合わせや面接のときにきちんと聞いて、心配なことを解消しておくと安心してお仕事探しができますね。

事務職においては体力面ではあまり気にならないことが多いかもしれませんが、事務職でも企業によっては繁忙期に他の業務のお手伝いをしたり、広い範囲のお仕事を任されることもあるので、気になることは面接のときに聞いておくといいでしょう。

いざ、仕事が始まって「こんなはずじゃなかった!」ということを避けるためにも、こういったことも気を付けたいです。

ブランクがある人も30代で子育て中の方も、まずはいろんな求人を見て「どんな求人があるのか」「条件はどんなものか」を見てみるといいですね。

子育て中の方やブランクのある方もたくさん活躍しているので、ぜひ希望に合ったお仕事を見つけて30代、40代からも活躍していきたいですね。